経理に転職するのなら|数字好きなら天職になる可能性大

仕事内容と必要スキル

お仕事によって必要になるスキルや知識は異なってきます。スポーツならばそのスポーツを極める必要がありますし、専用の筋トレなどがあります。車の整備会社ならば、車の構造について知る必要がありますし、部品の使い方などを知ることも必要です。経理に転職する際にも必要になるスキルや知識があります。必要なスキルや資格として、簿記2級以上の資格があると有利です。簿記2級以上だと、個人経営以上の会社の経理を担当する権利がありますので、ほぼほぼ必須なスキルとなっています。パソコンスキルも必要です。最近の経理は、パソコンで作業するのが当たり前となっています。操作方法やソフトの使い方などを知る必要があり、知っていることで実践に近づくことができます。あとは、集中力と忍耐力があれば良いでしょう。正確な数字を黙々と計算することが必要です。ミスが許されないので、集中力がある人の方が有利となります。全て当てはまる必要はありませんが、当てはまる人の方が効果的です。

経理の月間のお仕事を見てみましょう。経理が扱うお仕事を大雑把にまとめると3つとなります。一つ目は給与計算です。各個人の給与の出し方には違いがあり、勤怠項目や支給額、控除項目などが設けられており、これらを的確にまとめる必要があります。二つ目は売掛金の回収と買掛金の支払い作業です。売掛金の回収方法として、回収先に請求書を発行します。請求書発行後は取引先から入金されたのを確認します。回収できない場合は原因を分析します。買掛金の支払いは逆のパターンなので、払い忘れがないようにする必要があります。三つ目は月次決算書の作成です。月ごとの決算書を作ることで会社の運営方法を知ることができます。経営に直結する作業なので、必ず毎月作成する必要があります。経理に転職するのならば、このような業務がある事を知っておきましょう。転職前に知ることで心構えができます。